2013*イタリア一人旅・フィレンツェ(2日目)

f0267285_0551271.jpg

昨日からの時差ボケ対策が功を奏し、すっきりと気持ちよく目覚めた初日。
普段の日本での生活からは考えられないほど、旅先でのわたしはいつも早起き。
この日も6時半には起床して身支度を整え、7時には一番乗りで朝食へ。
温かい食事はないかなと思っていたので、スクランブルエッグや焼いたソーセージを
見つけた時は小躍りしました。
エスプレッソマシーンで作ったカプチーノやエスプレッソもとっても美味しい。
朝から存分に食べてしまいました。
f0267285_16565737.jpg

朝食後は、さっそく街歩き。
この日はひたすらフィレンツェの街を歩いて見て回ろうと思っていたので足下はスニーカー。
石畳のフィレンツェを歩き回るには、楽な足下が一番です。
去年友人といったフランスでもかなりたくさん歩いたけど、今回のイタリア旅でも
それに匹敵するか、いやそれ以上にたくさん歩きました!

8時前にホテルを出発。
ホテルはサンタマリアノヴェッラ駅のすぐ近くだったのですが、歩いて数分でドォウモが。
f0267285_2354254.jpg

ちなみに、イタリアでは街中で時計を何カ所かで見かけましたが・・
街中で正しい時間をさしている時計は一個も見つけられませんでした(笑)
この後すぐ道に迷ったので近くにいた人に尋ねたところ、彼らもツーリスト。
ノルウェーから来て4日間滞在し、明日帰るとのこと。
フィレンツェはとてもいい街だとひとしきり言っていました。
途中まで一緒に分かりやすい場所まで案内してもらってお別れ。
おかげでアルノ川方面に向かって歩みを進めることができました。

f0267285_17472089.jpg

f0267285_17473472.jpg

f0267285_162136.jpg


ヴェッキオ橋をわたって、向かうはミケランジェロ広場。
ここからはフィレンツェの街を一望できるのです。
f0267285_19303886.jpg

f0267285_1931595.jpg

こんな階段をひたすら登り、最後この坂を越えると・・
f0267285_19315237.jpg

f0267285_19332244.jpg

f0267285_1974966.jpg

f0267285_19344015.jpg

この日は午前中から日射しが強く、歩いていると汗がでるほど。
でも、この景色が見たかった。がんばって登った甲斐がありました。

f0267285_029571.jpg

ミケランジェロ広場を下ったあと、この暑さで恋しくなるのはやっぱりジェラート。
サンタトリニタ橋のそばにあるジェラテリアサンタトリニタに寄りました。
選んだのはレモンとピーチ。
早朝からたくさん歩いた身体に、冷えたジェラートはとっても美味しかった!
f0267285_0422069.jpg

その後、ヴェッキオ橋近くのGILLIにてランチ。
ここで食べたティラミスが、ビターでとっても好みの味でした。

カプチーノも飲んで一息ついたあとは、ドォウモ見学へ。
f0267285_22332574.jpg

f0267285_22333539.jpg

f0267285_17382136.jpg

普通に馬がいます。
f0267285_052681.jpg

フィレンツェは街自体が天井のない美術館とよく言われていて
本当に街のあちこちが芸術に溢れていますが、ドォウモはやっぱり別格。
圧倒される天井画。上ばかり見て首が痛くなるほどでした。
f0267285_2252640.jpg

f0267285_2285773.jpg

ドォウモでひとしきり感激したあとは、ふたたび街歩き再開。
ヴェッキオ橋をもう一度渡ってボーボリ庭園のほうまで足を伸ばしました。
たくさんの素敵な路地を発見し、写真を撮るために何度足を止めたことか。
f0267285_22514982.jpg

f0267285_181586.jpg

夕方にはまたもジェラートを。
たくさん歩くと、ジェラートが欲しくなるのですもの!
今度はピスタチオとヘーゼルナッツを選択。
ナッツ入りのヘーゼルナッツがとっても美味でした。

夕方以降は、行きたかったお店巡りをしてお買い物。
フィレンツェで買いたかった革製品のお店を重点的にめぐって、お土産の目処をつけてきました。
この日は相当な勢いで歩き回り、初日から足がクタクタに。
けど、おかげで位置関係が少し分かったかな、というところ。
この時期は20時でもイタリアは明るいですが、ひとり旅だし初日なので
この日はおとなしくホテルに戻ることに。
初日からフィレンツェの街を存分に堪能した一日になりました。
[PR]
by leyrisblue | 2013-05-19 17:50 |


好きなもの。美味しいもの。楽しいもの。綺麗なもの。とっておきたいと思ったモノコトを残していきたいと思います。


by leyrisblue

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
たべもの
ファッション
インテリア
モノ

植物
ごあいさつ
おでかけ
できごと
本・美術・芸術
美容
ブライダル
未分類

その他のジャンル

画像一覧

ブログパーツ